花見川区顔の見える連携の会看取りの研修に参加しました。

Pocket

仲間の理学療法士・作業療法士と共に、千葉大学病院プライマリケア認定医竹内公一先生の看取りの研修に参加してきました。「住み慣れた自宅で最期を迎えたい」という方に、日々できる限りのお手伝いを、と取り組んでいますが、優しさ・いたわりや熱い気持ちだけではない、医療者として在宅で療養されている方・ご家族の方に何をお伝えしていくべきなのか、医師法や厚労省のガイドラインを紐解いて学ぶことができました。今まで見逃していた視点、目からウロコの1時間でした。 看護師 山本